和気 藤公園!

今年も行ってまいりました。

IMG_20170501_183332940_HDR.jpg 

まだ明るかったのですが、
すでに6時を過ぎておりますので
ライトアップもしております。


IMG_20170501_183122841_HDR.jpg 

ところどころに投光機が写っておりますのは、
夜間のライトアップの準備が整っているからですね。



昨日の情報では三分咲きでした。

IMG_20170501_183540091.jpg 

ただいま、五分咲きになっております。


藤の花ももちろんですが

その香りが素晴らしく

とても癒やされます。

入り口入ってすぐのところです。


IMG_20170501_180349528_HDR.jpg 


もうすでにいい香りが…!


藤には由緒などが書かれておりますので、

それを読みながらのんびり歩くのが楽しいです。


IMG_20170501_181158134.jpg 

阿智神社にある藤を植えてくれています。


IMG_20170501_181209226.jpg 

かわいらしい淡紅色の藤です。

「倉敷藤花」という将棋のタイトルもあります。
字面も響きもイメージも可憐で華やかなので
女性棋士に人気のタイトルなんですよ。


1月に店主と一緒に参拝に行った、

春日大社の藤。


 IMG_20170501_180812662_HDR.jpg

IMG_20170501_180822538_HDR.jpg 

清々しい感じの藤です。


IMG_20170501_182832200_HDR.jpg 

つぼみは紫、咲いたら白、という藤。

IMG_20170501_182901416.jpg 

説明通り、先のつぼみがほんのり紫です。




IMG_20170501_182958790.jpg 

八重の藤とは珍しい…どうなっているのでしょう。

IMG_20170501_183056038.jpg 

濃い紫で、ぶどうのようにコロコロしててかわいらしい!







IMG_20170501_182301619_HDR.jpg 

花が蝶のように開かない藤だそうですよ…?

ちょっと想像できませんが…


IMG_20170501_182324821.jpg 

これです。花札の藤のようです。


ところで、藤の花のつぼみのつぼみ…というか

しなだれて行く前の状態がありました。

IMG_20170501_182616883.jpg 

ここからはじまって、よく見かける姿になっていくのですね。



可哀想なエピソードが書かれています。

IMG_20170501_181410607_HDR.jpg 

あまりの人出で一人娘が踏み殺されるなんて…

どんなに辛い事故だったことでしょう。

守ってもらえるように藤に祈りを捧げたのですね。


IMG_20170501_181517303.jpg 


かわいらしい藤です。
この藤に一人娘の面影を見たのでしょうか。


もっとたくさんあります。
日本人は古の御代から、藤の花を愛してきたのですね。


エピソードをみながら、散策をすると

はるか古に思いを馳せたり、

妄想をしたりできます。

とてもゆっくりとした時間が過ごせて
リフレッシュできました。




和気の藤公園は風光明媚な場所にあります。

IMG_20170501_175919556_HDR.jpg 


イケメンの和気清麻呂様を祀っておられる

和気神社のそばです。



倉敷から山陽自動車道を利用して片道50分程度です。


藤まつり中は21時まで開園しております。

普段は無料で入園できますが、
この時期だけは入館料 大人一人300円です。
公園のそばの駐車場も広いですし、

そこから景色の良い橋を渡ると藤公園です。

GW中は露天も出て賑やかだと思います。

藤の鉢植えをはじめ、鉢植えの即売会もありますよ。

のんびりドライブがてらお出かけになってはいかがでしょう。




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する